正午過ぎに

f0175998_21404933.jpg






f0175998_21410459.jpg



f0175998_21412816.jpg

 R-D1s=Biogon35mmf2.8



by a-path | 2017-08-11 22:03 | R-D1s | Comments(2)
Commented by yy2828yy at 2017-08-12 18:40
こんばんは。
残暑お見舞い申し上げます。
夏休みをとっておられるのでしょうか。
そんな夏の日の南中時あたりが見事に定着されています。
私にはイナカがないので、このような場所は身近なものではないのですが、それでも旅先などの思い出としてすぐ想い浮かぶシーンです。
時折、サワッサワッと顔を撫でる風、セミやキリギリスの声を感じます。
そんな中、今回特に心惹かれたのは2枚目の石碑(石像?)...向う側の草地との境界にあるそのシルエットです。
この場所ではまだまだお撮りになったはず、と、今後の展開を勝手に期待していたりするのであります。
ところで、先月末あたりからレンジファインダーをお使いですね。
やっぱり、暑苦しさを少しでも回避するのが目的でしょうか。
Commented by a-path at 2017-08-13 22:41
yy2828yyさん、
残暑お見舞い申し上げます。
少し前に長野に行きましたが、今回の夏休みは本庄市という小一時間で行ける方面に日帰りで出かけました。
長くまとめてというのは難しいので、細切れの休みになりますね。
偶然見付けた神社ですが、確かにこういう所はつい立ち寄りたくなります。
もう少しこの場所で撮っていますが、言及頂いた道祖神の碑などと思しき石碑の並びのシルエットと向こう側に覗く景色は特に、記憶を呼び覚まされるようで惹かれるものがありました。

時折持ち出すことで、一層撮る楽しみが再確認できる気がするカメラですが、確かにこの時期にはぴったりですね。
<< 正午過ぎに (2) 〈光景〉 >>