穏やかな光のもとで (2)

f0175998_22035674.jpg






f0175998_22041186.jpg



by a-path | 2017-09-22 00:02 | K-70 | Comments(2)
Commented by yy2828yy at 2017-09-22 06:24
おはようございます。
ご無沙汰しております。
朝、ちょっと時間ができたので...

日暮れ時前後の一連のイメージはご出張中にということでしょうか。
拝見しながら、周囲にあまり変わったものがない場所での過ごし方を自分に当てはめたりしておりました。

と、前回から様子は一転...
まだ暑さを感じるシーンに始まっての今回の一枚目。
俯瞰した秋の収穫にハッとしました。
そして、この穏やかな光によるシーンに組み合わされた一枚に、また意表を突かれます。
全く違った場所でお撮りになったのかもしれませんが、観者としては、収穫が行われている近くまでズームアップしたような、はたまた俯瞰しておられる足許に目を遣る想いをするわけです。
可憐なアマガエル君は、穏やかな光をもたらす空の先を象徴しているようでもあります。
Commented by a-path at 2017-09-22 23:32
yy2828yyさん、こんばんは。
日暮れ時に撮っていたのは、8月下旬、休暇に私の「田舎」に当たる静岡中部に出かけた折のことです。
珍しく現地では路線バスと徒歩で移動したのですが、静岡ではめったにないほど暑い日に当たってしまい…
日中はほとんどカメラを取り出せない体たらくで、夕方になってはるか昔の夏休みの、変哲のない散歩コースを辿ってみたのでした。

今回は長野の姨捨の棚田付近です。
初めて電車で行って、その晩に友人と長野駅で落ち合う時間をもとに姨捨駅に戻る時間を決めておき、棚田まで下っていったのでしたが、その途中の印象的な収穫の場面にコメント頂き嬉しいです。
そして、確かに空を反映しているアマガエル君…
こちらは、俯瞰して向こうを望んでいた場所の足元付近でまさに正解ですが、もう一つの観方も撮ったものを新鮮に捉え直させて頂けます。
<< 穏やかな光のもとで (3) 穏やかな光のもとで >>