<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

道を撮るとは…

 2度立ち止まること。
 2度目、つまり「写ったもの」を目にした時初めて、季節の向かう先を暗示していたことにようやく気づく。
f0175998_1258347.jpg


More
by a-path | 2009-01-29 20:25 | 構成 | Comments(2)

カテゴライズする試み

f0175998_21555384.jpg



f0175998_21561896.jpg



f0175998_21565096.jpg

 1月前半の同じような天気の夕方、同じフィールドでの採集物
 (1枚目と3枚目:R-D1s=CS25mmf4、 2枚目:E-410=VE14-50mmf3.8-5.6…1年前)

 
by a-path | 2009-01-25 22:10 | 構成 | Comments(4)

その日の雲

f0175998_22354210.jpg


More
by a-path | 2009-01-21 22:36 | R-D1s | Comments(0)

午後の深まり、光の届き方 Ⅱ

f0175998_22425019.jpg


More
by a-path | 2009-01-19 21:11 | R-D1s | Comments(4)

午後の深まり、光の届き方

f0175998_2111193.jpg


More
by a-path | 2009-01-17 02:13 | R-D1s | Comments(4)

公園へ

 年の初めに長野へ行って、数日置いて荒川の河川敷の公園へ。

 ここまで、昨年と同じ流れ。
 この公園のこの時期の美しさを覚えたから。 風の弱いよく晴れた日なのも同じ。違ったのは到着時刻が30分だけ遅かったこと。そのせいかとにかく寒い… 長野に全然負けてない。 いつもたくさんいる野鳥の姿もまばらだった。
f0175998_21404498.jpg


More
by a-path | 2009-01-15 21:46 | R-D1s | Comments(6)

冬の夕暮れ… ひとときの終わり

f0175998_0355787.jpg


More
by a-path | 2009-01-13 22:17 | E-3 | Comments(2)

空の広い場所

 最初のフィールドを離れ、こちらもなじみの千曲川を望むフィールドへ。
 この辺りも今の時期は雪に覆われていることが多いはずなのだが、拍子抜けするほどわずかしか雪が残っていなかった。 とはいえ、到底全体を見渡せないと感じるほどの広い空、空間は爽快。時折風花が舞う。 30分ほどかけて散歩した。
f0175998_18374820.jpg



f0175998_20301926.jpg



f0175998_18384210.jpg


 今回はすべて14-54mmズームのテレ端での写真で構成。
 この空間を数枚で表現する… 今後も挑戦しがいがありそう。
 3枚とも横800ピクセル、クリックで拡大します。(空のゴミご容赦ください、 後で気づいてるし…)

 過去の写真 
 
by a-path | 2009-01-11 19:52 | E-3 | Comments(4)

神社の裏手で

 ここは神社。 いつものように裏手に回ってみる。
 石仏が多数あることで知られるが、それでもめったに人に会わない静かな場所。
f0175998_23352883.jpg


More
by a-path | 2009-01-10 17:30 | E-3 | Comments(4)

親和

 「今、現に見ている光景」に溶け込みたいと感じなかったか。

f0175998_2235025.jpg


 

More
by a-path | 2009-01-09 22:21 | E-3 | Comments(0)