<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今年聴いた音盤

f0175998_194469.jpg

 今年はラ・フォル・ジュルネ以後、コンサートに行きませんでした。
 演奏家やプログラムにまたいつでも聴けると思ってしまったら、なかなか足が向きません。
 CDばかり買っているのは、音楽好きというより(未だに)音盤好きと言った方が合っている感じ。
 
 今年買った中で、長く楽しめそうなものをいくつか。
 ガベッタのチェロとバーゼル室内管の古典派協奏曲集(ハイドン ハ長調とホフマン他) (RCA)
      …このチェリストはいいですね。チェロソナタの名曲も録音してほしい。
 クリヴィヌ指揮ルクセンブルク・フィルのドビュッシー 「海」、「映像」 (timpani)
      …旧録のリヨン国立管盤の録音を含めた良さを再認識せざるを得ませんが(笑)、今回のも不思議な魅力が。
 ホグウッド指揮バーゼル室内管(また…)のマルティヌー トッカータと2つのカンツォーネ、ストラヴィンスキー 協奏曲ニ調、オネゲル 交響曲4番 (ARTE NOVA)
      …1947年の同オケによる収録曲の初演コンサートを再現した盤。3曲とも魅力的です。



f0175998_19445214.jpg

by a-path | 2009-12-31 12:13 | 音楽 | Comments(4)

冬への憧れ

f0175998_23343269.jpg


More
by a-path | 2009-12-29 22:54 | 在庫から | Comments(0)

上州の冬

f0175998_21352755.jpg


More
by a-path | 2009-12-26 20:13 | E-500 | Comments(2)

始まり

f0175998_2359342.jpg

 ホテルを出る前に撮影。
 
 これを撮った時点では覚悟できていなかったが… 
 本格的に寒い数日間の最初の日、 
 そして、群馬の冬の半端でない強風を思い出した日でもあった。 (18日)
by a-path | 2009-12-23 00:13 | E-500 | Comments(0)

うたかたの雲

f0175998_23361282.jpg

 これも同じ午後の空…
 姿を変えないほんの一時が永続する時間のようだ。
 (クリックで拡大します。)
by a-path | 2009-12-20 21:35 | E-500 | Comments(0)

印象

f0175998_2322191.jpg


More
by a-path | 2009-12-19 23:17 | E-500 | Comments(2)

坂の半ばで

f0175998_22224976.jpg

 長野原で。 先週水曜日の分はこれで終わり。

 一昨日富岡で見た浅間の美しさには参った。
 前日あたりの新雪を纏っていたためだが、そういう時に限って眺めることしか出来ないのだ。
 嬬恋や長野原とは違う面を望むことになる(同じ郡の、しかも隣接した嬬恋と長野原だって結構見え方が違う)が、どちらから見てもいい。

 (写真クリックで拡大します。)
by a-path | 2009-12-17 00:52 | E-500 | Comments(0)

f0175998_018355.jpg


More
by a-path | 2009-12-15 00:39 | E-500 | Comments(2)

民家傍の木立

 昨日の記事の写真を撮っていた時のこと。
 右手前方向(…なので画面には写っていない)の民家の方からほんの二言三言だが、話し声が聞こえてきた。
 その民家の傍に目を移すと、そこに惹かれる光景があった。
f0175998_10561973.jpg

 こうした木立や疎林のある風景が不思議なほど心を捉えるのはなぜだろう?
by a-path | 2009-12-13 11:03 | E-500 | Comments(2)

淡い光

f0175998_005347.jpg

 出張中の水曜日、嬬恋にて浅間を望む。
 ほとんど吾妻郡内を移動する一日だったが、日中は寒さを感じなかった。

 E-500=ZD25mmf2.8
 (写真クリックで拡大します。)
by a-path | 2009-12-12 18:12 | E-500 | Comments(0)