宵闇間近 (その2)

f0175998_01511100.jpg






f0175998_0154636.jpg




f0175998_0162127.jpg

 E-500=ZD25mmf2.8
by a-path | 2010-10-04 00:18 | E-500 | Comments(6)
Commented by yy2828yy at 2010-10-04 18:29
こんばんは。
たまりませんね…かすかな夕照が葉に当たる様。
まだつるべ落としの時期には少し早いかとは思いますが、それでも、慌てて撮らないと。
この時間は1分足らずでモノの表情が変わってしまいます。
最後のフヨウにドキッとしました。
開いたままのが多いですね。
Commented by a-path at 2010-10-04 23:23
yy2828yyさん、こんばんは。 
ツバキの葉、不思議にカメラを向けたくなる対象です。
夕照の時間帯に、その魅力を再認識です。
地味な視点かもしれませんが、評価して頂き嬉しいです。

おっしゃるように一刻一刻が勝負の時間ですね。
花の方は一足先に闇に入る場所だからなおさらです。
もっと淡く浮かび上がっていましたが、写真で暗部が落ちるのも悪くないですね。
Commented by hy-lo at 2010-10-05 00:47
a-pathさんの真骨頂という感じの写真ですね。
夕暮れ前のほんの数分、最も光が存在を主張する時間のように思います。
Commented by a-path at 2010-10-06 00:22
hy-loさん、こんばんは。 
ありがとうございます。
1日の中でついぞ現れなかった光、それも減衰していく光がもたらされる数分ですね。
公園の中のケヤキやイチョウの色付き方はぱっと見では気付かないほどゆっくり…
むしろ今の時期は、こうした光のあり方の方に季節の移ろいを実感させられる気がします。
Commented by KUZU at 2010-10-07 22:26 x
脱帽です。
光のとらえ方がここまで上手だと、なんでも作品になってしまうのですね。
ボクもまだまだ精進しなければ。
Commented by a-path at 2010-10-08 00:30
KUZUさん、こんばんは。 
いやいや、本当に好きなものを撮っているのですよ。
撮り手のセンサーの得手不得手はカメラ以上ですね(笑)
この時間帯に限定しても、見逃しているものがまだまだあると思いたいです。
<< Variations 宵闇間近 >>