ヴェール

f0175998_054929.jpg

 出張先のホテルで、朝、カーテンのヴェール越しに。

 「ヴェール」と言えば、ドビュッシーの前奏曲集の中の1曲。
 その前奏曲集のジャン=フランソワ・アントニオリのCD(Claves)を最近聴いている。
 「ヴェール」が含まれる第一巻ではなく、第二巻の方。
 「ヴェール」の音楽をさらに先鋭化したような、最初の「霧」から引き込まれる。
by a-path | 2012-03-25 00:11 | GXR | Comments(0)
<< 進んでは、 雪上を這う >>