境界、あるいは境界上にあるもの 1

f0175998_22115279.jpg






f0175998_22122011.jpg



f0175998_22125164.jpg



f0175998_22134271.jpg



f0175998_2136585.jpg

 GXR=GR28mmf2.5(18.3mm)

 このところ、撮影の際に「境界」に反応するという感覚から逃れられない。
 ただ、その感覚が知らず薄れてゆき、呪文みたいなものに支配されないように。(こういう時は気をつけなくてはならない)
by a-path | 2012-04-02 22:33 | GXR | Comments(2)
Commented by yy2828yy at 2012-04-04 00:06
こんばんは。
こういうシリーズは好きですね。
刺激も受けます。

以前、「ファインダーの中で作るものと実際の風景を分離して考えたい」と仰ったことを想い浮かべました。
全く違う状況でいただいたコメントだったのですが、ふと‥。
そして、撮ることが即ち境界を拵えることでもあると想った次第です。
そんなわけで私のところでもちょっと呼応をさせていただきました。
Commented by a-path at 2012-04-05 00:35
yy2828yyさん、こんばんは。 
〉撮ることが即ち境界を拵えること
…なるほど。
仰る通り、自分と周囲のものとの境界を拵えることなのかもしれません。
あるいはそこが取っ掛かりということもあるでしょう。
ピントなどというのも、そこに繋がっているのかもしれませんね。

「境界」の様々なあり方にもう少し反応できれば、と思います。
<< 境界、あるいは境界上にあるもの 2 進んでは、 >>