〈枯れ色めぐり〉 (3)

f0175998_1533633.jpg






f0175998_1541513.jpg



f0175998_154567.jpg

 GXR=GR28mmf2.5(18.3mm)
by a-path | 2013-02-09 01:57 | GXR | Comments(4)
Commented by yy2828yy at 2013-02-11 13:08
こんにちは。
あまりに羨ましすぎてつい僻みっぽくなるのを恐れ、このところ黙って拝見しておりました。
でも、残り雪でとうとうとどめをさされた気分。

下では陽光と影によった帯が、ここでは雪と地面が織りなす帯として描かれています。
雪が溶けた後の地面の丁寧な描写...なんてことない場所に対する眼差しにとても好ましい感じを抱くのです。
枯れ色は、絶妙の日陰で光っています。
Commented by a-path at 2013-02-11 20:09
yy2828yyさん、こんばんは。 
雪は残り雪の場面になっても、やはりいいですね。
少し前まで雪で覆われていたことを語っている枯れ草の表情、こういう微かな主張に思わず引き込まれることがよくあります。
本来の枯れ色とは日が当たった部分に近い色のようですが、日陰の色もまたいいですね。
仰る通り、日陰の中の光の存在を感じます。
最後の1枚は木立の上からの光がほんの少し演出を加えてくれました。
フードを付けていなかったのも、この場合は良かったかもしれません。
Commented by KUZU at 2013-02-12 18:29 x
既に素晴らしいコメントが入っておりましたので、今更私が書くことはございません(汗

ただ一言…福島で写真を撮ってみませんか?

a-pathさんの感性で、福島の景色をどのように切り撮られるのかが非常に気になります!
Commented by a-path at 2013-02-13 00:34
KUZUさん、こんばんは。 
このブログを始める前になりますが、何度か福島に行ったことがあります。
遅い夏休みに会津バスから眺めた景色など、忘れられません。
季節を問わず… もちろん冬もいいですよね。
KUZUさんのお住まいの辺りも今年は一面の雪の日があったようですね。

是非、再訪したいと思います。
<< 〈たそがれどき〉 〈枯れ色めぐり〉 (2) >>