野辺歩き (4)

f0175998_024326.jpg

 視野の中に潜むアキアカネ、狭く切り取られた空、進むべきではない脇道…




f0175998_0243810.jpg



f0175998_0243860.jpg

by a-path | 2013-09-07 00:27 | GXR | Comments(2)
Commented by yy2828yy at 2013-09-07 22:24
こんばんは。
「晩夏」からシリーズに展開というところでしょうか。
この緑が徐々に枯色になっていくこれからもまた愉しみです。

私にも同じモノや条件を反復して撮る傾向はありますが、こちらで拝見するのはずっと高次元な深度のある様です。
あれこれ考えながら、いつもフッと頭に浮かぶのは画家モランディ。
静物、風景を問わず、撮影なさっているその姿勢を勝手ながら重ね合わせております。
Commented by a-path at 2013-09-08 22:34
yy2828yyさん、こんばんは。 
はい、お察しの通り「晩夏」から始まっています。
仰る、「反復して撮る」傾向、自分自身もなぜなのか良く分かりませんが、変化と変わらぬ部分とを同時に確認しているのかもしれませんね。
感覚的な部分で意味のあることなのだろう、と。
そうしたことを貴ブログで教えて頂いたり、確認したりすることを、私も変わらぬ愉しみとしております。

モランディですか… そういう精神の糧となるような画家の作品を見る機会を逃さないようにしたいです。
過分な言葉を、ありがとうございます。
<< 野辺歩き (5) 野辺歩き (3) >>