束の間小降りになった正午過ぎに

f0175998_23213336.jpg






f0175998_23221181.jpg



f0175998_23224198.jpg



f0175998_23233722.jpg

 GXR=GR28mmf2.5(18.3mm)
by a-path | 2013-12-20 23:41 | GXR | Comments(4)
Commented by masashiw2 at 2013-12-25 01:06
そういえばいつもあるはずの深い緑=薮や林が見当たらず・・・
しかし水面であっても、雲の底であっても、アスファルトであっても
いつもの深い緑を思ってしまいます。
タイトルの文言どうりなら、曇天といえどもじゅうぶんに光の量がありそうですが、
このところの荒ぶる気象条件なら、さもありなんの、突然の真昼の暗黒かも。
Commented by a-path at 2013-12-25 22:18
masashiさん、こんばんは。 
先週、丸二日近く雨が続いた時の昼のこと、かなり暗くなってはいましたが、実際は勿論ここまでではないですね。
現実よりも印象を優先する傾向が強くなって久しいです。

相変わらず撮る対象も偏っておりますが、ありがたい言葉です。
撮る対象は気付かない近くにあることに時々は思い至るのですが。
今回はそういうひとときだったようです。
Commented by KUZU at 2013-12-31 12:49 x
少し早いですが、こちらでご容赦ください。

今年は殆どコメントできませんでした。。。
でも、a-pathさんの撮られる写真は、いつも参考にしていました。

それでは、今年一年お世話になりました。
また来年もよろしくお願いしますね!
よいお年を(^^)
Commented by a-path at 2014-01-01 22:02
KUZUさん、明けましておめでとうございます。 
よい新年を迎えられたようですね。
私の方も写真は停滞気味と言うか、シャッターを切らない日が長く続くことが多くなっています。
それでも、時間を見つけた時に撮影を楽しめればいいかなと思っています。

今年もよろしくお願い致します。
<< 残照 特異な雲のある夕刻 >>