残照

f0175998_22482174.jpg

 細々と、ということになりそうですが… 来年も続けていきます。
 よろしくお願い致します。
by a-path | 2013-12-31 22:58 | GXR | Comments(2)
Commented by yy2828yy at 2014-01-02 21:45
こんばんは。
旧年中はお世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
遅ればせながら...のご挨拶となる失礼をご容赦ください。

〆に相応しい深く静かな碧を見つめながら、やはり下のエントリーについてコメントさせていただきたく...
日中でも「暗い感じ」というのはあります。
決して木や物の蔭だけでなく、曇りの日、日が翳った時の印象...などなど。
まさにその例を示しておられるわけですが、一枚目のハイライト部、即ち水に映った雲の表現が秀逸です。
暗部の締まりと深みがより際立たされている様に息を呑みます。
この余韻によってその後のカットへと誘われ、最後のカットで些か意表をつかれます。
しかし、水たまりに映る雲に...最初のカットを伏線と見ることもできるのですね。
Commented by a-path at 2014-01-03 22:53
yy2828yyさん、こんばんは。
新年最初のエントリーもまだ、というのもいつものことですが、失礼しております。 
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。

下の写真、久しぶりに撮った昼間の写真がこんなで(笑)
でも、やっぱり何か気持ちが働くものがあったからこそ、撮るつもりになったのでしょうね。
何でもないような水たまりに自然にカメラを向けていました。
いつも示唆に富んだ言葉をありがとうございます。
こうした小さな光景を手がかりにして撮ることも、時々思い出しつつ大事にしていけそうです。
<< 恒例の… 束の間小降りになった正午過ぎに >>